55b6ca16543d4

1: 名無しさん
ナッパの事を知り尽くしたべジータ、5000+αに上昇するかもしれない接近物体を確認した時、
「3匹に手を組まれたらやっかいな事になりそうだ」と言っている
これは「5000単体程度ならナッパにとって脅威ではない」と言ってるのと同じ事であり、
5000+αの接近物体+ピッコロ(2000弱か)+悟飯(キレたら2800~それ以上)、
の3人がかりで初めてナッパに対して脅威になるかもと言っている
この事から考えても「ナッパの戦闘力は最低でも6000」が妥当と言える

悟空の8000以上を確認した後でも、冷静になれば捉えられんような動きではない、と言っている
これはクールダウンした後に実際にそうなっている。似ている力関係が、気遅れしてる悟飯と栽培マン
悟飯が落ち着けば1200の栽培マンの動きなど見えるのに、怖気づいているから一時的に見えなくなっている。
ナッパの場合は怒りで逆上して冷静さを欠いてだが。どちらも精神面が大きい
よって、「普通に8000以上と戦える戦闘力、大差はない範囲内」で、やはり最低でも6000、
悟空の「キリがなさそうだ」を考慮しても、7000あってもおかしくはない。
悟飯のノーマルフルパワーが1300程としたら、1200の栽培マンとの差はたった1.1倍差、
下手したら8000以上(8100~8500)÷1.1で、ナッパは7727~7363あってもおかしくない
それでも8000以上が基本有利と言う事

5000に驚いたのは924だった下級戦士が短期間でそんな数値になるなどありえない、
と言う驚きであり、自分が5000より下だから狼狽したわけではない。
現に、8000以上の2倍以上もある18000のべジータも、8000以上を確認した時に冷や汗をダラダラ流して狼狽している
この時、ナッパの時と同じように「あのチビが珍しく動揺してやがるぜ」と言われたとしても自然である

宇宙的最終結論、8000以上(8100~8500)(悟空も並みの8000以上では無い)には少しだけ及ばないが、
普通に戦えて勝つ可能性も低くは無い戦闘力、
「ナッパの戦闘力は6000~7727+サイヤ人センス(タフさなど込み。並みの6000~7727だったらもっと押される)」

終了

54: 名無しさん
>>52
5000程の気で到着した悟空に対して、クリリンが「3人でかかれば1人(ナッパ)くらいはなんとかなるかも」
と言ってる個所だな。これは>>1のべジータのセリフと合致するね。
で、悟空が1人で戦うと言って「いくらなんでもそりゃ無茶だ」とクリリンが言ってる

以上の事により、やはりナッパの気は5000よりかなり大きい事が分かる

306: 名無しさん
ナッパ「カカロットが5000なんて絶対に機械の故障だぜ。ま、良いけどな。
    どっちみちコイツらを皆殺しにすることには変わりはねぇ」

5000と言う数値に驚いてるのではなく「下級戦士のカカロットがその数値は無い」、
と言う点に疑いを持っている。その証拠に、その正体不明の5000の接近物体が来ようが、
「どっちみちこいつらを全滅させる予定は覆らない(もちろんその5000も含む)」と言ってるんだから、
ナッパは普通に5000も倒すつもりでいる。後にも出てくるように、
冷静になれば8000以上とでもキリがないくらいに戦えるんだから、5000など倒せて当たり前だろう


643: 名無しさん
ナッパを知り尽くしてるべジータが、カカロットの8000以上を見ても、
ナッパが冷静になれば捉えられんような相手では無い、と言ってる。で、その通りになっている
ナッパの戦闘力が8000以上に肉薄するのは間違いない

べジータが一切脅威や焦りも感じず、てんで勝負にならなかった、
24000べジータと21000~23000(大体1.1倍差)ほどの範囲と思われる人間体ザーボンよりも、
ナッパに脅威や焦りを感じた悟空とナッパの差の方が近いのは確実

1.1倍差の超僅差でも、上が圧倒的に有利と言う事
やはり>>1の「8500÷1.1=7727」ってのは結構良く計算出来てる
べジータVSザーボンの例からしても、最低でも7727って事だしな。8000あってもおかしくない
8000あったらもっと落ちついてるだろうと言うツッコミは、
ナッパが8000あってもカカロットが8000以上だったら自分より上なんだから、
「俺様にかなうわけないんだ!」と作中どおり取り乱してもおかしくない

645: 名無しさん
>>643
同意

改めて漫画読みなおして見たけど、ナッパに8000以上の悟空の強烈な攻撃がほとんど効いていない
ナッパは一見圧倒されてるように見えるが、すぐに立てないほどのダウンも無いし、体もガクガクすらなってないし、
息切れすらしていない。

ナッパ以上にタフなべジータですら、自分より1.3倍くらい強いカカロットや変身ザーボンの攻撃で、
あからさまに体力が落ちるほどのダメージを受けている。カカロットは3倍は無理があるので常に24000以上出せるわけじゃないので、
24000べジータVS29000~30000程の変身ザーボン、がもっとも参考になる
1.3倍差も戦闘力が離れてたら、超タフなべジータも見せ場すらなく即効相手にやられてしまうと言う事実
反面、悟空VSナッパ戦は悟空がナッパに脅威を感じる場面が数度あり、キリがないくらいの戦いになると示している

これにより、ナッパは悟空の8000以上に対し、1.3倍よりもグンと近い差になるのは確実
1.1倍差くらいだな

2: 名無しさん
うむ。理にかなっておるわ

3: 名無しさん
なるほど。悟飯とサイバイマン論は新鮮だな

5: 名無しさん
ナッパも、並みの8000以上の宇宙人相手とかだったらさらに善戦出来たか勝てたっぽい
悟空も天才サイヤ人で普通の8000以上ではないから、ナッパは2重に苦労したのかと
特にスピードが速そうだから悟空は。ギニューが悟空の戦闘力を上回っても、
「スピードはヤツが上か!」と言ってたし

22: 名無しさん
8000以上のスピードが目で追えて、パンチも相殺出来るので6500でも低い
7000台は確実にあるな。8000以上に善戦は出来るが基本的には押されはするので、7000台でも問題ない

25: 名無しさん
>>22
やはり最低でも1.1倍差くらいかな
1.2倍差くらいでも、もはや短期決着レベルの圧倒差だしな

23: 名無しさん
24000のべジータと、21000~23000の間と思われるザーボン、
1.1倍差のこんな僅差でもべジータが一方的に圧倒している

これを考えたら、戦いの内容や悟空の焦りを見ても、悟空とナッパの差は上記の2人よりもっと小さい
1.1倍差以下。そしてそんなに僅差でも基本的に戦闘力が少しでも上な方が有利と言う事

24: 名無しさん
天才戦士の悟空だから、余計に苦戦したんだろうナッパは
もしも8000以上のヤムチャやクリリンとかが相手だったら、ナッパの攻撃ももっと当たって、
下手したらヤムチャもクリリンも死んでただろうよ

べジータもかめはめ波を見て「あの距離から切り返しやがった!」
と驚いてたから、常識的な並みの8000以上じゃ無理な芸当なんだろ

30: 名無しさん
戦闘力1.1倍差で天と地ほどの差になるらしいからな
ナッパは実は戦闘力がコントロール出来て戦闘力を半分くらいに抑えてたんだろう

36: 名無しさん
かつて流行った漫画の謎本シリーズの「DBの謎」に、ナッパの戦闘力は1万とか書いてたが、
あながちかけ離れてはないのかもな。まぁ俺も6000~7000台くらいと思うが

38: 名無しさん
ラディッツ戦も、通常本気の416からかめはめ波で924まで上昇してるからな
8000以上の悟空が撃つかめはめ波がそこから2倍弱上昇でもおかしくはない

界王拳かめはめ波などは、既に界王拳で×倍の無理な限界値まで上げてるので、
界王拳の状態でかめはめ波を撃っても、威力がそこからさらに2倍弱になる事はなさそうだな
現に、べジータ戦の3倍~4倍かめはめ波で、3~4倍上昇状態から×2なんてなってるわけないし、
フリーザ戦でも20倍かめはめ波で20倍上昇状態さらに2倍の実質40倍にもなってるわけないし
界王拳かめはめ波は、せいぜい+αで攻撃力がやや上がる程度だろう

44: 名無しさん
8000以上悟空「今のをまともに喰らったらヤバかったぞ」

劇的に戦闘力差が離れてたら、気功波直撃しても「今何かやったか?」で済ませられる

8000以上が1発直撃喰らったら逆転されるか瀕死になるかという気功波を撃てる(しかも溜め無し即撃ちで)、
なのでやはりナッパは最低でも7000台はある

70: 名無しさん
第一印象「動きは大した事ねぇな。こりゃ界王拳使うまでもねぇ。でも8000以上で戦うレベルではあるな」

タコ殴り後「予想以上にとんでもなくタフだな。やっぱ8000以上で対応正解だわ。ま、このまま押し切れるだろうけど」

ナッパ冷静後「ずいぶん動きも攻撃もマシになったな。だが、このくらいならやはり8000以上で押しきれるだろう」

かめはめ波も効かない「こりゃ計算違いだわ・・・キリがなさそうだ。界王拳つかわねぇと言った手前カッコ悪いが、使うしかないか」



こういう流れだな。内容を見ても

71: 名無しさん
カパッの攻撃力もヤバいしな本気出した後は

80: 名無しさん
悟空は戦闘力8500のνガンダム

ナッパは戦闘力6500~7500のマジンガーZ

スピードと技術に優れるアムロνに対して、マジンガー甲児は基本分が悪い。だが戦力的大差はない
だがνもまともにブレストファイヤー喰らったら瀕死。攻撃を当ててもマジンガーの装甲をなかなか抜けない

こう言う事

81: 名無しさん
>>80
分かりやすいな

83: 名無しさん
実際の数字はともかくとしてナッパの数字が6000~8000ぐらいはあって欲しいのは事実
サイヤ人のエリートでも4000ってのはちょい寂しいし
べジータの戦闘力よりバカにしてるラディッツ寄りってのもどうかと思う
鳥山も正史と認めてるバーダックの10000よりも極端に低いのもどうかと思うし。

すべては悟飯の魔閃光がたったの2800なのが悪いんや
あれは5800ぐらい出て良かった。

84: 名無しさん
4000でもフリーザ軍の中ではかなりの実力だろう
なにせフリーザ軍は10000超えは10人いるかいないかなんだから
大半はナメック若者3000にも届かない雑魚ばかり

85: 名無しさん
べジータがナッパを下がらせたのに全ての答えがある
「お前じゃラチがあかんから降りてこい」と言ってる
お前じゃ8000以上に勝てもしないが負けもしないから、降りてこいって事

非情なべジータは、もしナッパが絶対に勝てなかったら「死ぬ気でやれ」と冷たく突き放すだろう
べジータ当人が、8000以上のカカロットでもナッパを倒しきれない事を認めている事
悟空の「このままじゃキリがなさそうだ」とも合致。7000~+異常にタフ、くらいが違和感が無い

86: 名無しさん
悟空は重い道着をつけてたから、その重さを付加すると、実質10倍以上の重力で修業してた事になる
ナッパは10倍以上は体験した事がないだろう(恐らくだが)
両者の戦闘力がある程度近くて、いきなり地球のような低重力の場で戦った場合、
高重力修業により悟空のスピードの方にかなり優位があるのは頷ける。
ナッパの戦闘力(本気)がある程度悟空に近くてもなかなか攻撃が当たらないのは、
スピード面での優劣が大きいのだろうと推測出来る

99: 名無しさん
ナッパ4000の元凶の当時のジャンプの付録の戦闘力数値、改めて見直したけどやっぱハチャメチャだわ

・マジュニア戦の悟空 910
絶対にありえない。マジュニア戦ですでに910??それから5年も修業して、
ラディッツ篇の悟空がたった+14の924(かめはめ波だが)までしか上昇してないと??

・神近辺が全体的にありえない。まず神が220。若ピッコロ大魔王が260。
 はい、この時点でOUT。神は老いても若ピッコロ大魔王よりも遥かに強い。
 サイボーグ桃白白210。ねーわw 神とたった10差だと?
 ポポ1030。呆れて物も言えない。ポポが「神様ポポよりずっと強い」と言ってる

・ピッコロ3500
ない。ピッコロ自身が、秘めたパワーは悟飯の方が上と言っている
なので、ピッコロがどんなに頑張っても2800を超えることはない

ナッパ4000ってのは、こんなトンデモ付録で初めて出た数値
もしも悟空VSナッパ戦が終了した後に付録が出てたら、4000なんて数値は到底出てこないわ
それをよく吟味せずに使ったゲームや大全集のサーチ力にも問題が多々あったと言う事だな

100: 名無しさん
>>99
いくら忙しい週刊誌とは言えども、適当にスタッフがつけすぎだなw


999: 管理人   
jbHTYPiP戦闘力関連を見ると、インフレしすぎて感覚が麻痺していますが、復活のFで亀仙人が戦えていたことからフリーザ軍の一般兵の戦闘力は100ほどだと思います。作中では極端に戦闘力が高いナメック星人がいただけで、宇宙の色んな星の生物の戦闘力は、地球人のように一般的な戦闘力はそれほど高くないと思います。ナッパの驚きは戦闘力5000なんて自分達以外ほとんど聞いたことも無い数字だった...のでしょうないかなーと思っています。

28cdb86a492e1653950d4a2d1bd281fc